gummybare

NoSQLをもっと分かりやすく!

Couchbase (NoSQL)公式トレーニング開催決定!(5/20-5/22)

Couchbase日本法人の設立からちょうど1年。
昨年はコミュニティ勉強会を活発に行ってきましたが、今年はついに
Couchbase Serverの公式トレーニングを行うこととなりました。

コース名:
CD220 Couchbase Server 開発者向けトレーニング(3日間)

概要:
Couchbase Serverは高いスループットと1ミリ秒未満のレイテンシという
非常にハイパフォーマンスな点が特長のドキュメント型NoSQLデータベースです。
CD220開発者向けのトレーニングでは、実践的なユースケースを元にクラウド上で
稼働するスケーラブルなWebアプリケーションを構築するための方法について
学べます。

URL:http://goo.gl/g2bFBx

日時:2015年5月20日(水)〜2015年5月22日(金)
会場:東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 14F
アクセス:JR 品川駅より徒歩10分(※シャトルバス使用で3分、
または京浜急行北品川駅より徒歩3分
無料送迎バス:http://www.tokyo-marriott.com/guide/access.html

下記は3日間のトレーニング内容となります。
(※サイトの情報がほぼ英語のため和訳を紹介します)
1 Couchbase Serverの概要
1.1 Couchbase Serverのエコシステム
1.2 Couchbase Serverの特徴
1.3 Couchbase Server 3.0のアーキテクチャ
1.4 Couchbaseアプリケーションの徹底解説
1.5 データはどこに保存されるのか?
1.6 データ階層
1.7 2種類のバケットタイプ
1.8 Couchbaseの操作
1.9 シングルノード:書込み処理
1.10 シングルノード:更新処理
1.11 シングルノード:読込み処理
1.12 シングルノード:キャッシュの除去
1.13 シングルノード:キャッシュミス
1.14 CouchbaseのWebコンソール
1.15 Couchbase Java SDK 2.0の概要
1.16 CouchMusicアプリケーションの紹介
1.17 cbdocloaderでJSONドキュメントをバルク読込み
2 Couchbase Java SDKについて
2.1 コネクションの管理
2.2 クラスタのインターフェース
2.3 バケットのインターフェース
2.4 JSONドキュメント
2.5 JSONドキュメントのインターフェース
2.6 トランスコーダのインターフェース
2.7 バケットインターフェースのinsert
2.8 バケットインターフェースのget
2.9 バケットインターフェースのreplace
2.10 バケットインターフェースのupsert
2.11 バケットインターフェースのremove
2.12 非同期プログラミングの復習
2.13 RxJavaの紹介
2.14 バケットインターフェースの非同期処理
2.15 Observableクラス
3 Viewの利用
3.1 Couchbase Viewの有効活用
3.2 CouchbaseのViewエンジン
3.3 MapReduceの紹介
3.4 開発 vs 運用のビュー
3.5 Viewコード
3.6 クエリAPIの紹介
3.7 クエリの結果表示
3.8 インデクシングとクエリ
3.9 範囲クエリ
4 データモデリング
4.1 暗黙的 vs 明示的なスキーマ
4.2 非正規化
4.3 ナチュラルキー vs サロゲートキー
4.4 キーのパターン
4.5 Counter-ID パターン
4.6 ルックアップ パターン
4.7 リバースルックアップ配列のパターン
5 開発者の遭遇する問題トップ10
5.1 多すぎるクライアントコネクション
5.2 コンフィグキャッシュの不使用
5.3 コンフィグキャッシュの使用
5.4 容量の大きなドキュメントでViewを使わない
5.5 8つの誤解
5.6 エラータイムアウトの対応
5.7 良いViewの書き方
5.8 バケットを1つ以上必要とする時
5.9 接続用ノードのランダム化
5.10 なぜオブジェクトの再利用が必要か?
5.11 読込み処理のスケールにレプリカの読込みは使うべき?
6 全文検索エンジンElasticSearchとの連携
6.1 データセンタ間レプリケーション(XDCR)
6.2 XDCRの設定
6.3 ElasticSearchの連携
6.4 全JSONドキュメントの検索
6.5 全文検索
6.6 ElasticSearchの用語について
7. 全文検索
7.1 Couchbase ServerとElasticSearchはそもそもどう連携するのか?
7.2 はじめに
7.3 プラグインのインストール
7.4 ドキュメントのインデックス作成
7.5 検索結果の集計
7.6 HTTPでシンプルなクエリを実行
7.7 シングルサーチの検索結果
7.8 一般的な使い方
8 上級者向けの検索
8.1 HTTPでクエリを実行
8.2 ファセット検索
8.3 ファセット検索のクエリ
8.4 ファセット検索の結果
8.5 マッピングの更新
8.6 位置情報のサポート
8.7 ElasticSearchを更に理解する
8.8 ElasticSearchのリソース
8.9 セキュリティ – 通信の暗号化
8.10 データが増大した時のメタデータの削除
8.11 クエリの使い方 – メモリベースのView更新で低レイテンシを維持

下記は3日間のハンズオントレーニングの内容です。
*ハンズオン
Lab 1. Couchbase Serverのインストール
Lab 2. JARs/Mavenを使って環境設定
Lab 3. クラスタマネジャでPlayListアプリケーションのバケットを作成
Lab 4a. Playlistアプリケーション用CouchbaseClientFactoryの作成
Lab 4b. 異なるバケットに接続する複数のクライアントをCouchbaseClientFactoryで
管理
Lab 5. JSONを使ってUserドキュメントを作成しCouchbase Serverに保存
Lab 6a. CrudRepositoryを継承したUserRepositoryインターフェースの作成、save(…)
メソッドの実装
Lab 6b. Saveメソッドをsave(Iterable entitles)でオーバロード
Lab 6c. Save(…)メソッドをadd(…)メソッドを利用してリファクタリング
Lab 7. UserRepositoryImplのupdate(…)メソッドを作成
Lab 8. UserRepositoryImplのexists(String key)メソッドを作成
Lab 9. UserRepositoryImplのfindOne(String key)メソッドを作成
Lab 10. UserRepositoryImplのdelete(String key), delete(User u),
delete(Iterable users)メソッドを作成
Lab 11. User用のView/インデックスを作成し、残りのメソッドを実装: count(),
findAll(), deleteAll()
Lab 12. クエリAPI (Query, View, ViewResponse)を利用してlong count()メソッドを実装
Lab 13. Paginator, ViewResponse, ViewRowを利用して、Iterable findAll()
メソッドを実装
Lab 14. Paginatorを利用してdeleteAll()メソッドを実装
Lab 15. データモデリング: 非正規化の基本とJSONドキュメント
Lab 16. データモデリング: PlayList, Song, SongInfoとSongRepositoryを利用した
PlayListService
Lab 17. SongRepositoryImplのメソッド実装
Lab 18. PlayListのクラス作成
Lab 19. PlayListServiceのクラス作成
Lab 20. UserRepositoryを利用するAuthenticationServiceの作成、authenticate
(Credentials cred)メソッドの実装
Lab 21. AuthenticationServiceとPlayListServiceを利用したPlayListControllerクラスの作成
Lab 22. システムに既に存在するユーザのインスタンスを作成し、ユーザ認証を行い、
認証したユーザでPlayListServiceのすべてのメソッドをテスト

アジェンダやハンズオンの内容から分かる通り、かなり濃い内容のトレーニングではないかと思います。
和訳だけでも結構大変でした。
この機会にNoSQLでの設計について改めて学びたい方や業務で必要な方はぜひお申込み頂けると嬉しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2015年4月6日 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。